FC2ブログ

初桜「能登上撰 本醸造」(櫻田酒造)

DSC06629.jpg
銘柄:初桜「能登上撰 本醸造」
製造:櫻田酒造
種類:本醸造
酒米:五百万石

能登半島にはいくつか酒造メーカーがありますが、その中でも最も先端に近いところにある蔵が櫻田酒造だと思います。小さな酒蔵で手作りによる酒造りを続けているところで実質3種類(純米酒1種と本醸造2種)しか日本酒を造られていないようです(後はリキュールなど)。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りは無臭に少しアルコール臭があるかなという程度です。飲んでみるとスッキリとした米の旨味のあるお酒でとてもやさしい口当たりです。熱燗にすると少し刺激がでてきて甘さが引き立つようになりますが、全体的にクリアな旨味で大変飲みやすく、冷酒熱燗きにせず飲むことができます。白身の刺身と一緒に飲むと相性が良さそうで、流石は漁師町のお酒というところでしょうか。甘くも辛くもなくナチュラルでやさしい口当たりの味わいのあるお酒でした。

道の駅「すずなり」で購入。「初桜」という銘柄は滋賀や和歌山の酒造メーカーにもありますが関連が有るかは不明です。日本人にはやはり「桜」になにか特別な思いがあるようですね。

宗玄「能登乃国 純米酒」(宗玄酒造)

DSC06628.jpg
銘柄:宗玄「能登乃国 純米酒」
製造:宗玄酒造
種類:純米
酒米:山田錦

能登杜氏発祥地として知られる宗玄酒造の純米酒を道の駅で購入したので飲んでみました。

冷酒、ひやで飲ス。うまい!!
冷酒で飲むととてもあっさりした印象でややぼけた印象ですが少し温度を上げて飲んでみると旨味がしっかりとでてきて飲みごたえ十分になってきます。少し辛口でぴりっとしますが、なめらかでやさしい舌触りで旨味が甘く感じられる印象です。主張が強すぎない上品な口当たりは何度飲んでも美味しいと感じられてしまうお酒でした。

道の駅「すずなり」で購入。

宗玄「本醸造生貯蔵酒」(宗玄酒造)

DSC06568.jpg
銘柄:宗玄「本醸造生貯蔵酒」
製造:宗玄酒造
種類:本醸造
酒米:山田錦

今回は能登半島一周の良好へ行ってきたので石川のお酒を中心に色々と飲んでみました。その第一弾(といっても現地で飲んだのはこれ一本ですが)は珠洲市の宿で飲んだお酒です。日本酒頼んだらひやか燗ありまっせと言われたからひやは何有るって聞いたら冷酒でこれあるっていわれてでてきたお酒がこれでした。

冷酒で飲ス。うまい!!
非常にすっきりしたお酒です。辛口でのど越しが良くスルスルと入ってきます。飲んだ後もスッキリしており後味のキレも良いです。白身魚の刺身と一緒に飲んでみましたが繊細な味わいをこわすこと無く飲むことができました。夏ならさらにすっきりしていて良いのですが少し寒くなってきたのでもう少し味があるお酒の方がよかったかなと少し思ったりしました。まぁ美味しかったからよいですが。

宿泊した所で出てきました。

菊姫「黒吟」(菊姫酒造)

DSC08481.jpg
銘柄:菊姫「黒吟」
製造:菊姫酒造
種類:吟醸
酒米:山田錦

黒姫の熟成酒である黒吟をもらったの飲んでみました.といってももともと3年熟成されているお酒なのですがさらに自前で熟成されていた状態だったので熟成度はかなりというところ.保存状態は?だったので少し不安でしたが.

冷酒で飲ス.うまい!!
箱には冷やして飲んで下さいとあったので冷酒のみで飲みました.香りは濃厚な香りがかすかに漂ってくるような感じでした.一口飲むと口の中にとても濃厚な味わいがじわりと広がってきます.辛さはそんなに感じる事は無く,とても熟成しているお酒というところで,思っていたよりも飲みやすかったです.旨味もしっかりと感じられ旨いと言えるお酒でした.

貰い物なので不明です.一升瓶だったので数人で飲んでしまいました.

宗玄「吟醸ひやおろし」(宗玄酒造)

DSC08191.jpg
銘柄:宗玄「吟醸ひやおろし」
製造:宗玄酒造
種類:吟醸
酒米:山田錦

能登半島の先端辺りにある酒造です.能登杜氏発祥の蔵と言われる歴史と伝統を持つ蔵です.お土産でもらった物ですが飲んでみました.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りはほんのり香る吟醸香といった感じです.一口飲むと始めの印象としては辛い.結構口の中がピリピリする程のドライな感じの辛さを感じます.辛口だなぁと思いながら飲んでいると,このお酒の旨味が次第に感じられるようになってきます.何となく甘さを感じるようなフルーティーさを感じつつ,少し熟成したふくよかな旨味がでている感じでおいしいです.飲めば飲む程その旨味の変化を堪能でき,アルコール度が少し高めであっという間に酔いが回ってしまうお酒でした.

石川へ観光に行った人からのお土産です.

天狗舞「山廃仕込純米酒」(車多酒造)

DSC05934.jpg
銘柄:天狗舞「山廃仕込純米酒」
製造:車多酒造
種類:純米
酒米:五百万石

初代蔵元である車多太右衛門がうまい酒を作りたいがために住んでいた所で作り出したのが始まりと言われている蔵です.創業200年弱の歴史を持ち,名前は漫画にも出てくる程で全国区のお酒の一つだと思います.そんななかで天狗舞の看板商品の一つである山廃純米酒があったので購入してみました.

冷酒,ぬる燗で飲ス.うまい!
米の良い香りが結構します.色もなかなか茶色の入った感じで濃そうな雰囲気がぷんぷんです.一口飲むと,とても濃厚で酸味の利いた味が口の中に広がります.始めのうちは刺激が強く飲みにくい印象を受けましたが,しばらく飲んでいると旨味が強くでてきて,飲みにくい事はなくなりました.むしろ始めに比べスッキリした飲み易い味に変化し,ドンドン口の中に入れられてしまう勢いです.その後でぬる燗で飲みましたが少し酸味が強くでてきて酸っぱい感じになってしまいました.味わい自体はそれほどの変化は感じられなかったので,個人的には冷酒の方がよかったかなという印象でした.飲み始めの飲みにくさとは裏腹に,続けて飲んでいるとヤミツキになってしまうようなお酒でした.

知多繁で購入.他にもありましたので色々と試したい所です.

福正宗「純米吟醸原酒 金澤」(福光屋)

DSC05660.jpg
銘柄:福正宗「純米吟醸原酒 金澤」
製造:福光屋
種類:純米吟醸
酒米:石川門

福光屋といえば創業1625年の超老舗.「フクちゃん」のCMで20年程前までCMされていたようで,昔から地元の愛されている酒蔵のようです.その酒蔵で観光土産用に開発されたお酒がコレです.金沢市なのに古い字で「金澤」っていうところが渋いですね.石川県の酒造好適米「石川門」に「金沢酵母」「百年水」と純石川県で作られたお酒です.これも立派な地わもん(地物)ですね.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りは微かに吟醸香というところです.飲み口は何となくさわやかな感じですが,その後で米の旨味が口の中に広がってきます.少しピリピリを感じ,なんとなく丸い感じの旨味で少しずつ広がっていくところがクセが強くなく飲み易いです.後味も段々と消えていく感じが上品で良いですね.アルコール度が18度と少し高めで酔いはすぐに来てしまい,もう少し楽しみたいのに・・・・・そうと思いながらも食事とともに飲んでしまえるお酒でした.

金沢駅の土産屋で購入.もともと観光客のために開発されたお酒のようです.ラベルがおしゃれでついつい買ってしまいました.

加賀雪梅「純米酒」(中村酒造)

DSC05658.jpg
銘柄:加賀雪梅「純米酒」
製造:中村酒造
種類:純米
酒米:五百万石

金沢駅で購入したお酒の一つ.地わもんシリーズではありませんが,このお酒も米からすべて金沢産のものを使って作られているお酒だとの事です.銘柄「日榮」と共に中村酒造の代表銘柄としてあるお酒です.

冷酒,ぬる燗で飲ス.うまい!
香りは麹の香り.日本酒らしい香りです.一口飲むと少し辛口な感じです.米の旨味が感じられますが,少し淡麗な雰囲気な感じで飲む事ができます.純米酒としては軽いかなぁという雰囲気は少しあります.ぬる燗で飲むと,結構味わいが深くなりコクがでてきます.飲むと辛口な感じで濃厚な感じになってきて,いい感じになってきます.少し味がぼやけてしまう冷酒よりも少し温度をあげた方が好みであったお酒でした.

金沢駅内で購入.冷蔵保存されていたのでそのまま冷酒で飲んでみた次第です.

金澤地わもん・ごぞう「鶴」(やちや酒造)

DSC05655.jpg
銘柄:金澤地わもん・ごぞう「鶴」
製造:やちや酒造
種類:純米吟醸
酒米:五百万石

「金澤地わもん」といえば,金沢の地物の事を指します.「沢」がなんで「澤」かはわかりませんが,「地わもん」は方言で,「地のもの」の事のようです.つまり,金沢でとれた米と金沢にある酵母と金沢の水で金沢酒造組合所属の5蔵で作ったお酒という事のようです.まさに「ザ・金沢」と言えるお酒でしょう.ふたについているラベルには「つるまういずみにふくさかえる」と書いてあります.コレは「鶴舞う泉に福栄える」となるらしい.さらに意味を調べると「鶴」は加賀鶴,「舞」は長生舞,「泉」は御所泉,「福」は福正宗,「栄」は日榮と金沢の代表銘柄5つを人文字の感じに表し,詩にまとめたものなんですね.なんかとても凝っています.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りはそんなに強くはなく,注ぐときは無色透明な液体といったところ.一口飲むとなかなかフルーティーな口当たりです.その後で旨味がしっかりと感じられ,口の中に米の味が広がってきます.それでも飲みにくさは皆無で雑味は感じられず,スーと口の中に入っていく感じです.クセの無い甘い感じは五百万石ならではといった感じでしょうか.量も少なめでおしゃれな瓶に入っているので,軽く飲むにはちょうど良い,旨味のしっかりあるお酒でした.

金沢駅内のお土産屋で購入.金沢市限定らしい.といってもネットで購入できます.その時は大抵5本セットになってしまいます.現地ならバラで購入可.
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別