初桜「天晴 生原酒」(安井酒造場)

DSC09508_20160503054442cf8.jpg
銘柄:初桜「天晴 生原酒」
製造:安井酒造場
種類:純米吟醸
酒米:日本晴

純米酒「晴」があり純米吟醸は天がついて天晴となったお酒でその生原酒26BYを購入しました。初桜は純米系は生原酒と火入れを用意してくれているので好みで選べるのが大変嬉しいところです。

冷酒、常温で飲ス、うまい!!
日本酒の良い香りのするお酒。飲んでみるとまったりじんわりと口のなかに広がる甘辛な旨味が美味しい。程よい酸味があるためくどさがなく濃厚な米の旨味の味でもスルスル飲めてしまえます。飲んでいると少しピリ辛で苦味のある後味が出てくるため、次の一杯が飲みたくなりついつい口にして、また飲み易い旨味で満足してしまいます。そうこうしているうちにあっという間に酔いがまわります。よく見たらアルコール度が18〜19度と少し高めでした。個人的には少し温度を上げて常温くらいになった方が米の旨さに奥行きが出てきて好みかなと思ったうまいお酒でした。

道の駅土山で購入

笑四季「Sensation 3 White」(笑四季酒造)

DSC06645.jpg
銘柄:笑四季「Sensation 3 White」
製造:笑四季酒造
種類:純米
酒米:日本晴、キヌヒカリ

最近はぱっと見、日本酒だとわからないラベルでお酒を出している笑四季酒造。これも例にもれず、ぱっと見なんのお酒かわからない綺麗なラベル。特別純米白ラベル生酒と黒ラベルがありましたが、黒ラベルよりも少し甘口ということで白ラベルにしてみました。最近の笑四季酒造はなるべく手造りの工程を増やすことにしているみたいですね。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはちょっぴり甘い香り。飲んでみるとバナナを少し感じる少し優しい口当たり。その後からしっとりとした甘い旨味が舌にのってくる。軽すぎず重すぎず丁度良い重さで飲んでいて心地よいです。全体的に刺激の少ない優しい口当たりながらもしっかりとした旨味があるためか飲んでいて飲み飽きせず、次の一杯に自然に行ってしまう感じ。濃すぎる味の料理と合わせても包み込んでくれるし、繊細な味の料理と合わせても邪魔をせず、単品で飲んでも美味しくいただけるお酒でした。

橋川酒店で購入。

湖濱「特別純米 新酒しぼりたて」(佐藤酒造)

DSC06647.jpg
銘柄:湖濱「特別純米 新酒しぼりたて」
製造:佐藤酒造
種類:純米
酒米:不明

長浜のお酒。以前飲んだ六瓢箪で紹介しましたが2011年復活創業した酒蔵のしぼりたてを飲んでみました。

冷酒で、飲ス、うまい!!
香りはほんのり甘い吟醸香の少し飴色のお酒です。冷酒で飲むとトロっとした甘い果実のようなフレッシュな口当たりのお酒。ねっとりと口の中に絡みつく米の旨味とアルコールのピリッとした辛い刺激が同時に押し寄せてくる感じ。いつまでも口の中に広がっているコクのある旨味がなんとも言えず美味しい。それでいて辛口で締めるので料理が進んで食べていて楽しくなれるお酒でした。

橋川酒店で購入。

萩の露「山廃仕込 芳弥 特別純米 無ろ過原酒」(福井弥平商店)

DSC05527.jpg
銘柄:萩の露「山廃仕込 芳弥 特別純米 無ろ過原酒」
製造:福井弥平商店
種類:純米
酒米:山田錦+吟吹雪

萩の露で1年間熟成させてから販売されるお酒を購入。今年7月製造とのことですが裏ラベルを見ると2015年度の仕込みとのこと。どんな味になるのか気になり購入。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほんのり甘い吟醸香。飲んでみると少しプチプチ微炭酸のような刺激がありとても清涼感のある印象。本当はしぼりたてじゃないのか、って感じのフレッシュさを感じるフルーティーなしっかりとした甘さがあり大変ジューシーです。飲んでいると甘さの中にある濃厚なコクのある旨みがじわりと感じてくるような感じ。山廃って書いてあるがあまり山廃っぽくなく、熟成したまろやかさを予想していたが、しぼりたてのような味わいは良い意味で出鼻をくじかれた感じです。濃厚でとても清涼感のある濃厚な味わいが冬に飲んでも美味しく、鍋と一緒に飲んでも全く問題なくいただけるお酒でした。

リカーショップオオタケで購入

六瓢箪「特別本醸造」(佐藤酒造)

DSC01977.jpg
銘柄:六瓢箪「特別本醸造」
製造:佐藤酒造
種類:本醸造
酒米:山田錦

明治中期頃から長浜で酒造りを営んでいた佐藤酒造。1973年に長浜管内の8社が協同組合を設立するも解散し廃業となっていましたが2011年に復活した蔵です。普通は免許は子息へ受け継がれたりするものですが、ここは一から免許を取り直したなかなかのツワモノで、名前は継承しつつも新しい酒造メーカーといえるかもです。六瓢箪は長浜の六瓢箪めぐりから取られた銘柄ですね。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほんのり麹の香り。飲んでみると少し酸味のきいた辛口でピリッとする喉越し。すっきりしているなと思いながらも飲み続けているとだんだんとやわらかい舌触りと旨みが滲み出てくるような感じです。この飲み口は大変心地よく、食事と一緒に飲んで楽しくなってくるお酒でした。

黒壁五號館で購入。

純米吟醸 長濱 (山岡酒造)

DSC01980.jpg
銘柄: 純米吟醸 長濱 山岡酒造
製造:山岡酒造
種類:純米吟醸
酒米:吟吹雪

このお酒は「長浜の地の酒PROJECT」として2014年より長浜バイオ大学の学生と長浜市内の酒蔵(冨田酒造と山岡酒造)、長浜の農家が集い作られたお酒。それの山岡酒造バージョンのものです。山岡酒造は旧高月町にある1868年創業の小さな酒蔵で滋賀県初のオーナー杜氏と言われているところです。普段は「湖の誉」の銘柄で酒造りされ、自家精米などの設備などありながら高齢のためあまり積極的に作られていないような感じです。そんな蔵が全国的にも有名な冨田酒造と一緒に地元の大学とコラボするのがなんとも不思議で気になり購入したお酒です。

冷酒、熱燗で飲す、うまい!!
香りはややクセのある麹の香り。飲んでみると結構酸度が強いのか梅酒のような酸っぱい味を彷彿させるような不思議な味がします。独特な味だなぁと思いながら飲んでいると次第に馴染んできて、少し辛口がアクセントになり飲みやすくなってきます。酸度の中の旨みがだんだんと滲み出てくるような感じで止まらなくなってきます。熱燗にすると少しクセのある酸味が薄れ、まろやかでナチュラルな刺激とどっしりとした深い旨みが出てきます。個人的には吟醸クラスですが熱燗の方が美味しく飲めるかなと思うお酒でした。というか熱燗を御代りしてしまいました。

黒壁五號館で購入。冨田酒造の方が有名ですのでそちらの方が売れ筋のようでした。

浪乃音「超辛口純米酒 無濾過生原酒」(浪乃音酒造)

DSC09979.jpg
銘柄:浪乃音「超辛口純米酒 無濾過生原酒」
製造:浪乃音酒造
種類:純米
酒米:山田錦

近江八景の一つである浮御堂の近くで酒造りされている蔵です。年間生産量は300石ほどと言われるほど小さく、杜氏の名前も「三兄弟」ってかいてあるところから、おそらくは家族経営みたいな感じの蔵でしょうか。まぁ業界では有名らしいのですが。そんなところの辛口純米の無濾過生原酒が売っていたので購入です。

冷酒で飲ス、うまい!!
香り高いさっぱりした麹の香りの少し飴色のお酒です。飲んでみるとまったりとした濃厚でコクのある旨味が最初からしっかりと感じられる口当たり。超辛口とある通りで結構辛口でドライな喉越し。それでもスッキリせずにまったりしっとりと旨味が口のなかに広がってくるので、辛口に良く言われるキレという感じではなくどっしりとした味わい。この濃厚な味わいを堪能するだけで幸せになれてしまえるお酒でした。

フランテで購入。スーパーなのに良い選択してます。

北国街道「純米酒」(山路酒造)

DSC09521.jpg
銘柄:北国街道「純米酒」
製造:山路酒造
種類:純米
酒米:玉栄

北国街道の木之本で1532年と古くから酒作りを営む山路酒造。有機栽培や無農薬の地元の米を使うなどの安全へのこだわりを持って作られているようです。

冷酒、ぬる燗で飲ス、うまい!!
香りは麹の香りがしっとりとするような印象。飲んでみるとそこそこ濃厚な辛口のお酒です。軽い酸味が少し清涼感のように感じ、どっしりとしたコクのある米の旨みを堪能することができます。ねっとりとした舌触りとだんだんと薄れる後味、少しドライな喉越しが心地よく食が進みます。個人的には焼き魚の香ばしい味と相性が良さそうな実直な日本酒でした。

道の駅「伊吹の里」で購入。置いてある日本酒の種類はそんなに多くなかったです。

萩の露「純米吟醸 春にごり」(福井弥平商店)

DSC07928.jpg
銘柄:萩の露「純米吟醸 春にごり」
製造:福井弥平商店
種類:純米吟醸
酒米:山田錦+吟吹雪

いろいろあり久しぶりのお酒として選んでみたのが萩の露の春にごりというお酒。萩の露を醸造する福井弥平商店は創業約260年ほどの歴史を持ち、以前は地元向けの普通酒がメインでしたが最近では全国的に出荷もしているので知名度もそれなりに高い蔵です。その中で春限定のにごり酒を選んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは甘い麹の香りプンプンな感じです。飲んでみるとまったりトロリとした舌触りでしっかりとした味わいのお酒です。濃厚な味わいながらも口当たりは優しく、あとからしっとりと甘い旨味が堪能でるにごり酒独特の味わいです。飲めば飲むほど上手さが引き立つようになり、なんとなく辛口の刺激もでてきたりする印象のお酒でした。

知多繁で購入。この時期は蔵限定のにごり酒を含めいろいろとあるみたいですね。

初桜「本醸造しぼりたて」(安井酒造場)

DSC07046.jpg
銘柄:初桜「本醸造しぼりたて」
製造:安井酒造場
種類:本醸造
酒米:不明

リンクしていただいている安井酒造場の今年のしぼりたて。七福神の恵比寿が描かれた、とてもほのぼのとした可愛らしいラベルが特徴のお酒で、商売繁盛をお祈りしつつ飲んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほのかな果実の香りがする薄濁りのお酒です。飲んでみるとフレッシュなメロンのような甘さと軽い刺激のあるドライな喉越しのお酒です。結構しっかりとした米の旨みがありフレッシュな味わいの後から酸味のきいた米の旨みがしっかりと堪能できます。そのあとはあまり口の中しつこく残らずに引いていくのでついつい口の中へ流し込んでしまいます。あっさりしすぎず濃厚しすぎず程よい口当たりが一層美味しく感じてしまうお酒でした。

リカーショップオオタケで購入。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別